« 偶然の出会い、京都会館 | トップページ | 「岡崎活性化ビジョンの実現に向けた都市計画制限等の見直し素案」説明会 »

美しき京都会館

 最近、京都会館のことを想うと、悲しくて眠れなくなることがある。

 京都市が平成23年6月に発表した「京都会館再整備基本計画」を見たからだ。ホールの今日的ニーズを満たせないから部分的に壊して増改築するというものだ。京都会館が持っている美しさ、空間構成の妙が著しく損なわれてしまう。

 こんな美しい建築は、めったに現れない。それを壊してしまうなんて正気の沙汰とは思えない。

 “美しい”ということはそれだけで価値だ。京都の魅力の大きな1つは“美しい街”ということではないのか。

 「“美しい”なんて主観的で個人によって感じ方が違う」と言う人がいるかもしれない。そういう面ももちろんあるだろう。しかしながら、実際に岡崎の地に行って“京都会館”の前に立って5分間じーっと建物を眺めてみてほしい。そして次に、向かいの“みやこメッセ”の建物を5分間じーっと眺めてみてほしい。

 どちらの建物が“本物の美しさ”を備えているか、感じないだろうか。

« 偶然の出会い、京都会館 | トップページ | 「岡崎活性化ビジョンの実現に向けた都市計画制限等の見直し素案」説明会 »

京都」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。