« 居酒屋の看板デザイン | トップページ | プロジェクトが飛んだワケ »

喜音寺/岸和郎+K.ASSOCIATES

岸和郎+K.ASSOCIATES(http://k-associates.com/)設計による喜音寺を見学させて頂いた。設計段階にパースを見て、以前から「完成したら見学させて下さい」とK.ASSOCIATESの方にお願いしていたのが実現した。

Kionji Kionji1 Kionji2

RC構造に木造HPシェルの屋根を乗せた形状。軒が深く現代建築でありながら和の伝統を感じさせる建築だ。お寺にふさわしく凛とした美しさを備えている。妥協のないディテールがその美しさを支えている。掃除のため池の水が抜かれていたのがちょっと残念。頭の中で水盤に浮いた様子を思い浮かべた。更に素晴らしいことだろう。

HPシェルの屋根は北側に開いており、仏様の背後からスライスした石を透過した光が入ってくる。劇的な内部空間。大屋根の中央部分と周囲での天井高さの違いによるメリハリがまたいい。畳に正座して低い視線で前庭を眺めるととても心地よい。また、絶妙なところに中庭を覗く横長の窓が空いている。

やっぱり僕は岸和郎さんの建築が好きだ。

よい建築を見て、ちょっと背筋が伸びる思いがした。

ご住職さん、K.ASSOCIATESの宮崎さん、小坂田さん、ありがとうございました。

« 居酒屋の看板デザイン | トップページ | プロジェクトが飛んだワケ »

建築」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。