2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新国立競技場案 | トップページ | お惣菜屋さんロゴ »

1933 SHANGHAI

  二月に上海出張の際、1933と呼ばれる建物を見に行った。この建物は、もともと1933年に屠殺場としてイギリス人建築家Balfoursによって建てられた。1970年代から2002年までは薬品工場とし使われ、2009年に複合施設として蘇った。

 中央の24角形シリンダー状の塔と周囲を囲む建物がいくつものブリッジで繋がっている。面白い風景が次々と現れる魅力的な場所だ。若者を中心に大勢の中国人が写真を撮りに訪れている。リノベーションが上手というよりは、この建物の魅力に目を付けたディベロッパーが素晴らしい。

Img_2015s Img_1981s Img_1987s

建築名:1933 SHANGHAI

竣工年:1933 

設計者: Balfours

所在地:中国上海市虹口区沙泾路10

« 新国立競技場案 | トップページ | お惣菜屋さんロゴ »

中国」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1933 SHANGHAI:

« 新国立競技場案 | トップページ | お惣菜屋さんロゴ »